新着記事

【子供に受けない理由とは・・・?】“キッズ・フレンドリー”映画のからくり

ニュース概要

ノスタルジック・マーケティング」で子供が犠牲に?

この夏のヒット映画は『トイストーリ-4』『ライオンキング』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『アラジン』──。子供も楽しめるキッズ・フレンドリーな映画が目立つ。だが、これらの映画のファンの中心にいるのが「子供か?」というと、そうでもない。これについて、英紙「ガーディアン」が興味深い考察を述べている。

9歳の娘と『トイストーリ-4』を観に行ったという同誌のライターによると、鑑賞後の娘の感想は「いまいち」。ライター自身もその内容は「娘のような子供たちに向けて作られたようには思えない」と述べている。

では、誰に向けて作られたのだろうか。

物語のテーマから。トイストーリ-はもともと、アイデンティティの喪失と獲得が話の軸になってきた。最新作もそれは同じで、主に自分の人生の意味や目的、幸せとはなにかにを探求するものだった。だが、ガーディアンのライターはこう話す。「自分の存在に何の意味があるのかといった問いやラブストーリーというのは、10歳以下の子供にとってもっとも関心のあることではない」。

また、劇中の新キャラクター、ダッキー & バニーの声を演じたのは、12-15年に放映された米人気スケッチコメディテレビシリーズ「キー・アンド・ピール(Key & Peele)」の二人で、このことは公開前からちょっとした話題だった。

しかし、この番組を支持していた世代は主にミレニアル世代、および彼らと同性代の70年代生まれの世代で、いわば「いまの子供には全く馴染みのないコメディアンである」。

人気コメディアン二人の ”久しぶりの” 掛け合いをみて喜ぶのはヤングアダルト以上の世代であり、いまの子供ではない。その他、ここ数年で公開されたディズニー、ピクサー作品についても「同じことがいえる」として「もはや子供向けの映画といっても、今日の映画は子供よりもヤングアダルトを意識して作られているようだ」と述べている。

また、このライターは、今年の初夏に米玩具メーカーのマテルより発表された、英ロック歌手、デヴィッド・ボウイの限定版バービー人形についてもこう語っている。「お小遣いをためてこれを買いたいと思う10歳以下の子供は限られているでしょう。誰に向けて作られているのかって、それはもちろんミレニアルズですよ」。

ミレニアルズを中心とする、20代から40代前半の世代は一般的に消費意欲が旺盛だと言われており、この層を狙ったマーケティング傾向が年々高まっている。この層のノスタルジックな気持ちを刺激する80-90年代をテーマにしたものや、当時のヒット作品の続編やリメイク版が多いのもこの動きのひとつ。

ハリウッドをはじめ、どこも「安定した興行を見込めるもの」にしかなかなか資金が集まらないもの事実。

ガーディアンは他にも、5万円以上のコーチのダンボ(ディズニー)のトレーナーや、ファッションブランドASOS(エイソス)とライオンキングのコラボ商品を例に挙げ「ミレニアルズ向けの商品やサービスを作りたいなら、それはそれで結構。しかし、そこにばかり注力していまの子供たちのエンターテイメントを犠牲にするなら話は別だ」「リサイクルキャラクターばかりではなく、オリジナルキャラクターを」と指摘している。

また、米「ニューヨーク・ポスト」は「アメリカ人が子供っぽくなっている」というタイトルの記事の中で、カリブ海を周遊する「カーニバルクルーズ」の豪華客船に、ローラー・コースターが搭載されたことを挙げている。

豪華客船のターゲットにはファミリー層も含まれるが、基本的にコアターゲットは大人である。「夢のような休日を実現する」というのはクルーズ会社の決まり文句だが、大人たちの夢のような休日にいつから「ローラー・コースターで遊ぶこと」が含まれるようになったのか、と暗に語っている。

COURRiER Japon

Twitterの反応

実際の映像

ヤフコメ
ヤフコメ
トイストーリーは95年に1作目が公開されたんだから当たり前のような・・・。その時の子供が今のファンの中心
ヤフコメ
ヤフコメ
トイストーリーは1から見てた「元子供達」あのウッディが最後にこんな選択をするんだよっていうのを見せるために作った作品な気がした。
今の子供達からしたら最後を見ても何も感じないのだからそりゃイマイチな作品になってしまうよね
funfunDisney編集部
funfunDisney編集部
確かにトイ・ストーリーもアラジンもライオンキングも、今大人になったからこそいろいろな考えをもって深く映画を見ることができる・・・特にトイ・ストーリー4はそう感じました!

小さい頃からディズニーが好きだった人がさらにディズニーを好きになるのは実はこういったカラクリがあるからなんですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です