ディズニーランド

【猛暑にご用心!】ディズニー、「熱キャン」相次ぐ=暑さでショーやパレード中止に

ニュース概要

猛暑が続いた今夏、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)では高温を理由にショーやパレードをキャンセルする「熱キャン」が相次いだ。ダンサーら出演者の体調にも配慮し、23日までに昼のパレードや屋外のステージショーなど7公演が中止となった。

公演の中止は、日中の気温や風の有無などを基に算出した「暑さ指数」で判断。熱中症への意識が高まる中、散水ショーを行ったり、通常は午後1時台のパレードを同4時台にずらしたりと工夫を凝らしているが、すべての公演に対応するのは難しい。広報担当者は「昼の公演実施は慎重にならざるを得ない」と語った。

両施設では、屋外での待ち時間が長いアトラクション前などを中心に、約120本のパラソルを新たに設置したほか、送風機も増設。「従業員も含め、パーク内にいるすべての人の安全を考慮し、暑さ対策に力を入れている」という。

8月下旬になり、暑さはいったんトーンダウン。「熱キャン」への心配は少なくなっているが、新たな悩みとして天候不順が浮上している。秋雨前線の活発化に伴い大気の状態が不安定なためで、「雨や風の心配もしなくてはいけない」と広報担当者は苦笑い。「雨キャン」「風キャン」にならないことを祈っていた。

時事通信社

Twitterの反応


https://twitter.com/mio_____x10/status/1164544332415635456

参考動画

funfunDisney編集部
funfunDisney編集部
ゲストを喜ばせるにはまずはスタッフの体調!

今年も非常に暑い中、ゲストの夢を叶えるスタッフさん達はすごい!そんなスタッフさん達の体調をしっかりと守ってあげるのはとても大切なことですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です