グッズ・イベント情報

【ファン感涙!】『アラジン』でカットされた新曲「Desert Moon」公開

ニュース概要

日本でも興行収入120億円を突破する大ヒットを記録中の実写映画『アラジン』より、本編ではカットされてしまった新曲「Desert Moon」が公開された。

「Desert Moon」は大きな話題を呼んだジャスミンのソロ曲「スピーチレス~心の声」同様、ディズニー音楽の巨匠アラン・メンケンと『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』のベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが本作のために書き下ろした新曲。

製作がかなり進む段階まで本編に残っており、待ち合わせに現れないアラジンを待つジャスミンと、ジャファーに捕らえられて待ち合わせに行けないアラジン、同じ月を見上げる二人の切ない姿を描くシーンに使われる予定だったという。

 アラジン役のメナ・マスードとジャスミン役のナオミ・スコットが奏でる、美しいハーモニーに注目だ。

シネマトゥデイ

Twitterの反応

実際の様子

funfunDisney編集部
funfunDisney編集部
一瞬で引き込まれるナンバー!

最後の「ポロン」という音色がアラビアンテイストで映画のシーンを思い出させます!メナ・マスードとナオミ・スコットの歌声がとにかく美しい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です