新着記事

【初公開!】TDSショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」

ニュース概要

台風15号が通過した千葉・浦安市の東京ディズニーリゾート(TDR)では9日午後から、東京ディズニーシー(TDS)で、10日に開幕する秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」のプレスプレビューが決行された。東京ディズニーランド(TDL)は混乱を避けるため、報道公開は見送られた。

TDSでは、今年からテーマを一新して、メディテレーニアンハーバーでのショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を初開催。2015年から昨年までは、ハーバーショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」が4年にわたって開催され、マレフィセント、ジャファー、アースラら悪役「ヴィランズ」が主役を務めてきたが、今年のショーからは消えた。

新ハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」は、港町ポルトパラディーゾで幕をあけたハロウィーンの祝祭に邪悪な力が忍び寄り、海の魔女の企みで祝祭がだんだんと支配されていく中、ミッキーマウスらディズニーの仲間たちが、魔王の復活を阻止し、邪悪な力から本来のハロウィーンを取り戻すため立ち向かうというストーリー。ミッキーが囚われの身となり、ミッキーが閉じ込められた船の形は、マレフィセントの角に見えなくもない。船の両角から炎が噴き上がる演出で、恐怖が増す。

両パークでは、今年もハロウィーンイベント期間中は、ディズニーキャラクターのフル仮装が可能で、TDSでは早くも仮装をするゲスト(入園客)の姿が見られ、マレフィセントやアースラなど「ザ・ヴィランズ・ワールド」を再現する人たちもいた。仮装には制限があるため、オフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)を参照。TDLでは、10日からパレードルートで「スプーキー“Boo!”パレード」が開幕する。「ディズニー・ハロウィーン」は10日から10月31日まで52日間にわたって展開される。

この日は、台風15号の影響で、TDSの開園時間を1時間遅らせてTDLと同じ午前9時にオープン。風で飛ばされた草木が散乱したパークの清掃に追われた。TDRの最寄り駅の舞浜があるJR京葉線・武蔵野線が午前10時頃までの計画運休が前日から予告されていたため、「開園時は特に混乱はありませんでした」と運営するオリエンタルランド広報部。いつも以上に駐車場、駐輪場が混雑したが、トラブルは報告されていない。

スポーツ報知

Twitterの反応

実際の映像

ヤフコメ
ヤフコメ
フェスティバルオブミスティーク行きたい…
ヤフコメ
ヤフコメ
フェスティバルオブミスティークかっけえなあ。ハロウィン最強すぎん??????
funfunDisney編集部
funfunDisney編集部
実は一年の中で一番好きなシーズンがこのハロウィンなのです!ワクワク・・・。

4年にわたって開催されたヴィランズがいない今年は、また違った新鮮なショーになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です