新着記事

【フォトジェニック!】秋の新作フードを紹介

ニュース概要

東京ディズニーリゾートでは9月10日から「ディズニー・ハロウィーン」イベントがスタート。ショーやパレードはもちろん、パーク来園時の醍醐味のひとつは食べ歩きですよね? ダークで妖しいハロウィーンの雰囲気満載なフードが盛りだくさん。東京ディズニーシーのハロウィーンフードを紹介します。

おばけなフードはとってもフォトジェニック

 パークを歩きながら、あれ食べて、これ食べてとついつい欲張りたくなる……そんなゲストにおすすめなハロウィーンちっくなスナックフードです。

人気のギョウザドッグがハロウィーン仕様で登場した細長い「スペシャルまん」は、ミイラに扮したゴーストが肉まんになっちゃったような見た目。包帯ぐるぐるな見た目がキュートすぎます。味はチキン&ベジタブルで、食べごたえあるチキンとシャキシャキとした食感が楽しいクワイやキャベツが入っています。野菜が苦手な子どもも食べられそう! プロメテウス火山の下、「ノーチラスギャレー」にて販売中(※期間中、「ギョウザドッグ」の販売は休止しています)。

プラス700円で、仮装したゴーストがハロウィーンを楽しむ様子がデザインされたかわいいカラフルなスーベニアポーチとセットにできます。

東京ディズニーシーといえばはずせないうきわの形の中華まん「うきわまん」も、怪しいハロウィーンバージョンになっています。通常はホワイトの生地にピンクのボーダー柄ですが、ダークカラーにコウモリというハロウィーンらしい見た目。味もエビからガツンと濃い味がうれしいテリヤキチキン入りに変わっています。ケープコッド側からポートディスカバリーへ向かう道にある科学者たちが大好きなスナックを販売する「シーサイドスナック」にて販売中です(※期間中、「うきわまん(エビ)」は休止しています)。

おみやげにもなるスーベニアカップつきデザートも見逃せないところ。ブルーベリームース&カシスゼリーの甘酸っぱいスイーツです。とろーりなめらかなムースは口の中でとろけます。赤いソースにコウモリのチョコと不気味な見た目がハロウィーンらしいです。

スーベニアカップにはハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」のコスチュームに身を包んだカッコいいミッキーやドナルド、グーフィーがデザインされています。メディテレーニアン・ハーバーにある「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」で販売しています。

ねとらぼ

Twitterの反応

実際の映像

ヤフコメ
ヤフコメ
今年のハロウィンフード可愛いの多いから仮装中に食べたいなぁ
ヤフコメ
ヤフコメ
今までに無かった超話題のポップコーンドリンク🍿🥤が衝撃的⚡️だったり、ハロウィンならではの可愛いくて美味しいグルメが盛り沢山
funfunDisney編集部
funfunDisney編集部
最近Youtubeでは1万円企画が多く投稿されるくらいディズニーのフード・ドリンクメニューは多いんですよね!食べ過ぎ注意⚠︎

ハロウィンのフードは他の季節と比べると毎年インスタ映えなものが多いです。ただし、写真を撮ることに集中しすぎないようにしましょう・・・。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です