ディズニーランド

ディズニーハロウィーンは夜も楽しめる!ワールドバザールのプロジェクションマッピングを紹介!

ニュース概要

東京ディズニーランドでは、今年も“ゴースト流TDL”をテーマに、ゾクゾクワクワクするようなハロウィーンを開催中だが、夜のワールドバザールではハロウィーンの音楽とともに映像と光の演出で人々を魅了している。

ワールドバザール内のメインストリートでは連日、ハロウィーン期間限定で夜の環境演出を実施している。これまでの「ディズニー・ハロウィーン」の代表的な音楽が流れるなか、スケルトンやかぼちゃ、ゴーストに加え、ディズニーヴィランズが映し出され、メインストリートがゾクゾク、ワクワクするような雰囲気に。大人気のプロジェクションマッピングだ。

かかる音楽は、2003年「ディズニー・ハロウィーン・パレード」、2005年「ディズニー・ハロウィーン・パレード」、2008年ナイトの「ディズニー・ハロウィーン・パレード“バンザイ!ヴィランズ!”」、2010年「ディズニー・ハロウィーンストリート“ウェルカム・トゥ・スプーキーヴィル”」、2016年「ハロウィーン・ポップンライブ」と来て、2018年に初登場した「スプーキー“Boo!”パレード」も。パークの歴史を回想する。

ディズニーヴィランズもハロウィーンらしく、フック船長、アースラ、ジャファー、マレフィセント、ウィックド・クイーン、ハートの女王が続々と登場。どの建物に映るかは、実際にワールドバザールで確かめて!

東京ディズニーシーと東京ディズニーランドでは、9月10日(火)~10月31日(木)の52日間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。両パークだけでなく、同リゾート全域で秋イベントを展開していく。

※取材時の状況に基づいて記事化しています。ショー内容など、異なる場合もあります。また、紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。詳細は公式サイトを参照ください。
www.cinemacafe.net

ネットの反応

funfunDisney編集部
funfunDisney編集部
プロジェクションマッピングが素敵ですね!

35周年から始まったワールドバザールのプロジェクションマッピング。
急に始まるサプライズ要素もあるので、観れた人はラッキーですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です